お風呂場の気になる水まわりからの臭い

水道業者

お風呂場の排水口からの悪臭

夏場や暖かい日にお風呂場のどこからか嫌な臭いがしてきて調べてみたら排水口であったと言うことが多くあります。お風呂場の壁や床はシャワーのあとにお湯をかけるだけで清潔に保っている気にもなりがちですが、その分の汚れは、水洗いするだけでは落ちにくく、汚れを落とした水は、すべての排水口へと流れていき排水トラップ内に蓄積していってしまいます。

気を付けなければいけない点 トイレの詰まりが多い原因
水まわりのコラム
経年劣化によるトラブル 洗面所の汚れの原因

排水口には、皮脂や髪の毛だけではなくシャンプーやボディーソープなど、あらゆるものが流れていき排水トラップ内で髪の毛と石鹸カスが相まって排水つまりの原因となるばかりじゃなく悪臭の原因となる最大の原因となります。
お風呂場で水で流せる汚れが排水口から排水されていくのですが、ここの清掃を怠っていると汚れが蓄積していく箇所ですから、日頃から定期的に清掃しておかなければなりません。排水口から嫌な臭いを感じたなら、まずは、カバーを開けてヘアキャッチャーといわれる受け皿に髪の毛などのゴミがたまっていないか確かめてみましょう。この部分を清掃せずにしておくと黒ずみとなり、ゴミを取り除く時には滑りを感じるはずです。その原因は、石鹸カスなどの油分で悪臭を発する成分の原因となっています。
また、排水管からも悪臭がしてくる場合がありますが、この場合も上記と同様の原因となっていることが少なくありません。そして、悪臭の発生だけでなく排水詰まりが併発することが多くありますので十分に注意が必要です。

残存物を除去し詰まりを解決 トイレが詰まってしまう原因
水道修理業者
排水経路を補う排水ホース トイレの床が濡れている原因とは

お風呂場の排水口は、常に清掃を心がけておくことで嫌な臭いを防ぐことができます。


基本料金
受付からの手順


受付センター
copyright©2019 N.HARVEST(マリン水道グループ) all rights reserved.