トイレを詰まらせないための対策

水道業者

ペットの排泄物や猫砂にも注意

室内でペットを飼育していることが多くなっていて、賃貸マンションや賃貸アパートでもペットを飼ってもいいとの条件で賃貸募集をしている物件も多くなってきました。しかし、室内でペットと暮らすことにおいて注意が必要なことがあります。
困ってしまうことは、ペットの糞だけではありません。実は、ペットシートや猫砂がトイレ詰まりの原因になってしまうケースが多くあります。ペット用品の取扱説明書には、「水に溶けるのでトイレから流せる」ことをウリにしている商品もあります。ですが、水に溶けやすいトイレットペーパーだけで、トイレ詰まりの原因になることもあります。
いい換えれば、水に溶けるペット用アイテムであっても排水詰まりが起きてしまうということになります。
大量にペットの糞や猫砂などを便器から流していると排水管内で塊になって水の流れをせき止めてしまうことがあります。特に猫砂は、一度に大量に流してしまうケースが多く、節水型のトイレを設置されている場合には、一度に洗浄水が流れていく水量が少量でしから完全に下水管に流れていかなく排水経路上で残存してしまうことがあります。
またペットの糞は人間の排泄物と異なり軽く粘着性があるので完全に流れ切らないことがありますので十分に注意してください。
基本的にトイレに流せるものは、水に溶けるものだけです。ペット用の水に溶けるアイテムは、きちんと溶けきる少量を何回かに分けたりしてトイレを詰まらせないように流すようにしてください。


詰まりを解消する心得 水回りから悪臭がする原因
水まわりのコラム
異物の排水トラブル

基本料金
受付からの手順


受付センター
copyright©2019 N.HARVEST(マリン水道グループ) all rights reserved.