トイレで尿石が悪臭の源となる

水道業者

尿石が悪臭の最大の原因となっている

トイレタンクに水が溜まらなくなるなど貯水量が少なくなると小便器の流れが弱く完全に流れなく付着してしまって悪臭の原因となってしまいます。また、急に水が流せなくなったときも困りものですが、排泄物であっても流れなければ、尿や便などが便器に堆積したままになり詰まったり汚れが残存してしまうなど悪臭の源となります。
小便の場合は、自動洗浄タイプのウォシュレット便器でしたら電気系統の異常も起きうると考えられますし内部にしみ込んでしまうと分解しない限り排除することができません。洗浄水の異常で悪臭の直接的・間接的原因になる前に修理業者を手配して水が流れるようにしておくことで悪臭を防げます。
また、便器にこびりついた汚れによる悪臭ですと、突然のトラブルによる一時的な悪臭の発生でなく、常に悪臭に悩まされている場合が少なくありません。
その多くがお手入れ不足が原因となっています。

施工事例
浴槽の排水が流れなくなった ユニットバスが詰まった

毎日をほとんどしなく、トイレの便器内に黄ばみや黒ずみ、赤い水垢などがこびりついていると尿に含まれるカルシウムなどの成分が固まってしまって尿石や臭いの原因にもなります。
便器内の黄ばみや黒ずみは早い段階でしたら取り除けますが、長期間方していたり、固まってしまった尿石をトイレ用洗剤で落とすことができません。最悪の場合で、便器内で容積が固まってしまったのであれば便器の交換になったり、排水配管内で甲賀市た尿石は高圧洗浄機を使ったジェット洗浄でもワイヤー2巻でも排除することができません。そうなってしまえば大掛かりな水道工事に発展することがありますので量的には十分気をつける必要があります。


本体ベースに亀裂が入った 急の台所で水漏れが発生
水道修理業者
トイレをリフォームする 信用をしてくれているお客様

基本料金
受付からの手順


受付センター
copyright©2019 N.HARVEST(マリン水道グループ) all rights reserved.