との水道用語収録ページ

N.HARVEST

とから始まる用語辞典

トリハロメタン
水道水中に存在する一群の有機化合物の総称です。これらは、塩素などの消毒剤が水中の有機物と反応して生成される副産物です。主に、塩素が有機物と反応して生成される四種類の化合物が含まれます
・クロロホルム (CHCl3)
・ブロモジクロロメタン (CHBrCl2)
・ジブロモクロロメタン (CHBr2Cl)
・ブロモホルム (CHBr3)
これらの化合物は、塩素消毒が行われた水道水中で一般的に検出されます。特に、有機物が多く存在する水源で消毒処理が行われると、トリハロメタンの濃度が高くなる傾向があります。
トリハロメタンは、長期間にわたり摂取すると健康への影響が懸念されています。研究によれば、高濃度のトリハロメタンが発がん性や発生児童に影響を与える可能性があるとされています。これに対応するため、水道管理機関はトリハロメタンの濃度を監視し、規制基準を設けています。
水道水の安全性を保つためには、トリハロメタンの発生を最小限に抑えることや、水質管理、水源の選定、消毒の適切な管理などが重要です。



突発的水源
特定の文脈における用語として明確に定義されているわけではありませんが、一般的には予期せぬ事態や緊急事態において一時的に利用される水源を指す可能性があります。
緊急事態や災害時には、通常の水道システムが損傷を受けたり、利用できなくなったりする場合があります。このような状況では、急遽新たな水源を確保する必要が生じるため、一時的に使用可能な水源を指して「突発的水源」と言うことがあります。
突発的水源の例には、以下が考えられます。

●仮設ポンプ
災害時や緊急事態に、仮設のポンプを用いて河川、湖、井戸などから水を汲み上げることがあります。
●貯水槽
事前に用意された貯水槽やタンクを利用して、緊急時に水を提供することがあります。
●降雨水
雨水を収集し、浄化して利用することが考えられます。
●移動式浄水施設
緊急時には、移動式の浄水施設を展開して、水源からの浄化を行うことがあります。

これらの突発的水源は、災害時や非常時に迅速かつ効果的な水の供給を確保するために活用されるものであり、地域の安全と健康を守るために重要な役割を果たします。



動水勾配線
一般的な地理学や水文学の文脈で使用されることがあります。動水勾配線は、地形の特性や降水量、流れる水の速度などに基づいて描かれる線です。以下に、動水勾配線に関する詳細を説明します。

●概要
動水勾配線は、地理的な領域内で水がどの方向に流れるかを示す線です。これは、地形の高低差や坂の勾配に基づいて描かれ、地形図や水文学の研究において使用されます。
●勾配の表示
動水勾配線は、地形の高低差を表す等高線線と同様に表示されます。等高線線は等高度の地点を結び、動水勾配線は水の流れる方向を示します。具体的には、ある地点から別の地点へ向かうための最短経路がどのようになるかを示します。
●水流方向の理解
動水勾配線は、その間の任意の点から水がどの方向に流れるかを示します。通常、等高線線の中央部分が水の分水嶺(水が異なる流域に流れる境界)であり、等高線線がV字型をしている部分が川や河川といった水源を表します。
●地理情報と洪水予測
動水勾配線は、地理情報システム(GIS)や水文学の研究において、水の流れや洪水の予測、水源の特定などに役立ちます。これにより、水の運動や分布に関する情報が得られ、洪水リスクの評価や水資源管理に貢献します。

動水勾配線は、地理学者、水文学者、土木技術者、環境科学者など、さまざまな分野の水道業者によって使用され、地理的な地形と水の流れに関する洞察を提供します。


水道修理サポート


受付センター
copyright©2019 N.HARVEST(マリン水道グループ) all rights reserved.