憶測で対処しても臭いの原因が解決しない

N.HARVEST

台所で悪臭が発生する要因として

台所の流し台やシンクを使って調理をしているときに排水口から生臭いドブのような臭いがしてきたりすることがあります。特に暖かい時期になりますとこのような状態になってしまうことが少なくありません。では、なぜ排水口が臭うのでしょうか?
原因としては、
排水口が臭い原因の多くがゴミ受け・カゴの汚れから悪臭がしてくるケースです。毎日、調理をしているとゴミ受けに油や石鹸、食材カス、生ゴミなどが溜まり汚れが付着してしまいます。その都度、ゴミを捨てている人が大多数ですがどうしても小さなゴミやへばりついた汚れが取り切れずにそのままになっていると悪臭の原因となることがあります。それらのゴミが蓄積し腐敗した結果なのですが雑菌が繁殖してとてもイヤな臭いやヌメリを発生させてしまう原因となってしまいます。
その他には、排水管から臭いがしてくるケースです。
ワントラップや封水トラップを掃除して封水も正常だったとしても臭う場合には、排水管が詰まっている可能性があります。長年のご使用によって汚れが排水管にへばりついてしまいそこから匂いがしてくる場合や屋外の排水松野不具合によって害虫や悪臭が漂ってくるケースがあります。
ほとんどの場合が収納庫の下の排水管と排水口を繋いでるホースやパイプのつなぎ目から匂いがしてくるケースがあります。
この場合には、流水を15分程度強めに流し続けることによって解消する場合もありますが物理的に不具合が発生してる場合もありますので、流水させる前に屋外の排水枡を点検して異常がないかということを確認してください。
また、詰まっている場合は、自力で修理することが困難ですから修理業者にご相談ください。また不具合が発生している場合には簡単に解決することができる場合もあります。
様々なケースで水トラブルが発生してしまいますが原因を見極めた上で対処を行うことで解決することができます。

千葉市のエリア紹介
無料の電話相談
松戸市 船橋市 市川市 八千代市
柏市 野田市 流山市 我孫子市 印西市
鎌ヶ谷市 習志野市 佐倉市 浦安市

取扱いメーカーー

トラブル解決までの手順


受付センター
copyright©2019 N.HARVEST(マリン水道グループ) all rights reserved.