流していい物とダメな物

N.HARVEST

排水を詰まらせないために

流していいはずのトイレットペーパーも、一度に大量に排水したり使いすぎると排水経路でつまりを起こすことがありますし原因ともなります。トイレットペーパーの種類にもよりますが海外製でない限り基本的には、水に溶けるタイプの物が販売されていますので、トイレットペーパーが固形物などに絡まっているということがなければ、詰まっている箇所が水が貯まっている箇所なら自然と時間が経過すれば溶けるケースもあります。それ以外には、お風呂の残り湯(人肌湯ぐらい)をバケツにくみ一気に排水したりする方法も効果があります。軽いつまりであればラバーカップ(スッポン)を私用して自己修理することが可能ですが、洋式トイレや和式、節水トイレや製造メーカーによって便器の排水口の形状や大きさが異なりますので、それぞれの大きさにあったスッポンを選ぶ必要があります。そして、スッポンは強く押し込むのではなく、ゆっくりと押し込んで強く引くのが正しい使い方です。吸引した時や押し込んだ時に便器の水が飛び散ることもありますのでトイレの床下に新聞紙やビニールなどで覆い隠して修理作業をすることも衛生面を考慮しても重要なこととなってきます。
最近では、下水道処理も高度化していてオーガニック(無農薬)で有機栽培に利用している野菜や果物栽培にご利用されている方もいます。自然の摂理ともいえる現象ですが、一部の方がゴミ箱代わり排水して「つまり」を発生させてしまう方もお見えになります。これから、高度処理能力が進めばトイレで排泄した栄養分を自然食品としてオーガニックに活用されてくる時代も近い将来、きっと、訪れれると思います。
また、インドのガンジス川沿いでは、生活の一部にガンジス川を利用しています。洗濯や浴槽。また、トイレ代わりに代用されているなど日々の生活に深く密着しています。また、水源を利用してオーガニック食品の製造。あるいは、無農薬野菜などの栽培にも深く密着していて水源を有効利用しています。日本でも排水した水は、高度処理をされて川に排水されていきます。つまり、水道は、必要不可欠な限りある資源です。自然の摂理ともいう限りある資源ですから大事に使っていきましょう。当社では、水回りの水漏れ・つまり・凍結等の水道修理に緊急対応できるように心がけおります。もしもの時には、お声がけ下さい。


東京都のエリア紹介
西東京市 八王子市 日野市 立川市
詰まり・水の漏れを解決
武蔵野市 調布市 稲城市 東大和市 三鷹市
小平市 東村山市 小金井市 国立市
緊急水道業者
清瀬市 狛江市 福生市 国分寺市 多摩市
東久留米市 昭島市 武蔵村山市

取扱いメーカーー

トラブル解決までの手順


受付センター
copyright©2019 N.HARVEST(マリン水道グループ) all rights reserved.