持続可能で手間いらず

N.HARVEST

排水の流れをスムーズにしておくための予防策

台所は、料理を作ったり食器などを洗うなど日常生活で欠かすことのできない場所であります。当選、水を使いますから詰まりが発生しやすい場所になります。
普段から清掃を行ったり流し台の内側をきれいに洗っているなどをしている場合ですとちょっとしたことでも不具合を感じてしまえば予防することも可能です。
流し台の排水口には必ずゴミ受けネットを付けるようにして小さなゴミが流れていかないようにするだけでも排水を詰まらせないための予防につながってきます。ゴミ受けを使うことによって排水口付近の掃除も格段に楽になってきますので必ず取り付けておきましょう。
そして、油分はできるだけ排水口から流さないように気をつけましょう。フライパンの油はキッチンペーパーできれいに拭き取ってから洗うか凝固剤を使って固めてから生ゴミとして可燃物ゴミとして処分してください。
洗い物が済んだ後には、洗い桶1杯のすすぎ洗いをしたのころ水を排水口から流すと、排水管内に残っているゴミや早いうちですと固まっていない油が流れますので詰まりの蓄積を防ぐことができます。定期的に行う排水管を洗浄するためのパイプ洗浄剤を使用するよりかはるかにコストが安くを予防することができます。また、 毎回、行うことで効果が持続しますから実践してみてください。
次に、液体式パイプ洗浄剤を使う方法ですが臭いや皮膚トラブルが気になる人には、重曹とクエン酸を使った方法をご紹介しておきます。排水口に重曹とクエン酸を2:1の割合で振りかけ、その上からお湯を注ぐと発泡するのでそのまましばらく放置します。最後に水で洗い流すと汚れがきれいに落ちてきます。こちらは、定期的に洗浄することで付着する汚れやヌメリを排除することができますので実践してみてください。

東京都のエリア紹介
西東京市 八王子市 日野市 立川市
詰まり・水の漏れを解決
武蔵野市 調布市 稲城市 東大和市 三鷹市
小平市 東村山市 小金井市 国立市
緊急水道業者
清瀬市 狛江市 福生市 国分寺市 多摩市
東久留米市 昭島市 武蔵村山市

取扱いメーカーー

トラブル解決までの手順


受付センター
copyright©2019 N.HARVEST(マリン水道グループ) all rights reserved.