原因を突き止めるのは困難でありひとつずつ解決していく

N.HARVEST

下水のような悪臭がしてくる場合の原因や対処法

お風呂場に行くと下水のような嫌な臭いがするとか、何かが腐ったような臭いがするという事態になってしまっていることが暑くなってくるこえおから増え始めます。
なぜこのような嫌な臭いがするのでしょうか?お風呂から腐敗臭や下水のような嫌な臭いがする場合にどのような原因があるのかを考えて問題解決すればよいのかを考えてみましょう。

排水口やバスタブに原因がある可能性がある場合について
排水口かバスタブに原因がある可能性が比較的多く見受けられます。最初に排水口やその周辺を確認してみてください。
通常、風呂場に設置されている排水口には、嫌な臭いや害虫の侵入などを防ぐために排水トラップという排水設備が大多数で設置されています。
排水トラップが正常に機能している場合には、排水口に常に封水がある状態になるのですが、何らかの原因があった場合には、水が溜まらなくなることがあります。
もし封水が溜まっていなかったら排水トラップに原因があると思ってよいでしょう。
また、排水口がヘドロが付着したような汚れがある場合には、下水のような嫌な臭いがすることもあります。
この場合には排水口をしっかりと洗浄剤を使って洗い流すことが必要になってきます。悪臭がしてくる前に普段から定期的に掃除をすることが大切です。

お風呂から悪臭がするという調査で現場にお伺いすると排水口にヘドロが付着していて排水管に流れていき石鹸カスなどの汚れと相まって匂いがさらにきつくなっていく状態の現場をよく見受けることがあります。
この場合、排水口を洗浄しても匂いが治らない場合には、その排水口から15分程度流水し続けておけば匂いが治る場合があります。
これでも臭いが改善しなければ配管洗浄をお勧めします。


東京都のエリア紹介
西東京市 八王子市 日野市 立川市
詰まり・水の漏れを解決
武蔵野市 調布市 稲城市 東大和市 三鷹市
小平市 東村山市 小金井市 国立市
緊急水道業者
清瀬市 狛江市 福生市 国分寺市 多摩市
東久留米市 昭島市 武蔵村山市

取扱いメーカーー

トラブル解決までの手順


受付センター
copyright©2019 N.HARVEST(マリン水道グループ) all rights reserved.