便器を詰まらせないために気をつけよう!

N.HARVEST

トイレを詰まらせないために区別する

詰まりを発生させないためには、電気で排泄するものが水に溶けるかどうかがポイントです。
使い捨てライターや芳香剤のキャップなどは、まったく水に溶けないものだと誰もが理解できます。これらが原因でトイレの詰まりを解決するには、根本的に取り出すしかないので修理料金も高くなってしまうのが必然的で注意が必要ではないでしょうか。
一方でティッシュペーパーやお掃除シート、生理用ナプキンなどは判断が難しいかもしれません。
極論から言いますと水に溶けやすいのは、トイレットペーパーだけであって、あとは、ほとんど溶けないなど溶けにくい素材で製造されていることが多くあります。
またこの残存物が排水管内で残存してしまって排水配管の詰まりに移行していくきっかけにもなっていることが多くあります。
水に浸っていても溶けにくいと考えるのがいいのではないでしょうか。
お掃除シートなどは溶けそうなイメージがあるかもしれませんが、通常の商品は溶けません。
トイレに流せるタイプと記載がある場合のみ溶けると考えるのがいいですが完全に溶けきるという素材ではないということを覚えておきましょう。
また、トイレットペーパーほどは溶けないので流す時には少しずつ分別して流すと良いということを覚えておきましょう。


千葉市のエリア紹介
松戸市 船橋市 市川市 八千代市
柏市 野田市 流山市 我孫子市 印西市
無料の電話相談
鎌ヶ谷市 習志野市 佐倉市 浦安市

取扱いメーカーー

トラブル解決までの手順


受付センター
copyright©2019 N.HARVEST(マリン水道グループ) all rights reserved.