ホームページ上のクーリング・オフの掲載を確認する

N.HARVEST

水道業者との金銭トラブルをクーリングオフで回避する

水道局指定工事店だから絶対に安心と考えることが浅はかで危険なことにつながります。
水道修理業者を選ぶ時のポイントのひとつとなりますがそれだけでは足りません。水道局指定工事店も十人十色で、水道局から指定を受けるには、最大のポイントが給水装置工事主任技術者と呼ばれる国家資格者がいるかです。その他は、その場しのぎでなんとかなります。
管轄水道局から指定されているからといって、料金が一律になったり上限が決められるわけでなく個々の水道業者ごとに自由に定めることが可能です。
そのため、水道局指定工事店を見つけた場合でも修理依頼をする前に確実に見積もりをもらいましょう。あくまでも水道業者を選ぶポイントのひとつだと考えておくだけに留めましょう。
そして、見積もりのもらい確認したい内容を吟味します。
例えば、トイレが詰まったり排水口から水が溢れているのに見積もりなんて悠長にもらっている場合ではなく、直ぐに解決してほしいと思ってしまうかもしれません。ですが、修理をしてもらう時には、どんな状況であっても「いくらかかりますか?」と確認されるのではないでしょうか。
急を要する場合でも電話口でいいので、「どのくらいかかりますか?」と尋ねてみてください。簡易見積もりを得たうえで納得できれば修理依頼を考慮してください。
しかし、お電話でのお見積りは概算でしか過ぎませんし実際に修理にお伺いをすると、お客様から聞いていた内容と異なっていたり、症状がさらに悪化していたり、想定していた火傷ではなく他の箇所に原因があるなど、状態が様々で電話で聞いている金額よりか大幅に変わってきてしまうことがあります。ですから、お電話でのお見積りは極力したくないというのも本音であります。
そこで、まずは応急的に対処してから水道業者選びをすることが最善策だと言えます。
お電話で「修理代がいくらかかるか?」と質問される方もいらしゃいますが修理が必要な現場に一度も訪問したこともなく状態確認や原因もわからないままでは、詳細なお見積りができません。
また、見積もりを確認する時には合計額だけでなく部品代や作業料、出張料など内訳を確認してください。逆に内訳の明細が示されていない見積もりをしてくる業者は、要注意だと言えます。

水道修理を依頼するときに重要ポイントとして考えられるのであれば、「クーリング・オフ」についてホームページ上で掲載をされている業者を選択することが望ましいのではないでしょうか?!
消費者を保護する法律を遵守している水道業者であれば、なにかトラブルがあった時にも正当に処理してくれるでしょう。また、トラブルがあった時には、お住いの地域を管轄している「消費者相談センター」も有効利用して下さい。



多摩・西東京方面の出張エリア紹介

東京都のエリア紹介
西東京市 八王子市 日野市 立川市
詰まり・水の漏れを解決
武蔵野市 調布市 稲城市 東大和市 三鷹市
小平市 東村山市 小金井市 国立市
緊急水道業者
清瀬市 狛江市 福生市 国分寺市 多摩市
東久留米市 昭島市 武蔵村山市

取扱いメーカーー

トラブル解決までの手順


受付センター
トイレつまり東大阪
copyright©2019 N.HARVEST(マリン水道グループ) all rights reserved.